【仕事猫】ガチャガチャについて考えたこと【現場猫】

200228 仕事猫と看板.jpg

(↑写真)光るミニ看板と仕事猫ミニフィギュア(座)

ミニ看板はガチャガチャで入手。300円。

仕事猫ミニフィギュアはフリマサイトで購入。

ガチャだと300円ですが、プレミア価格で送料込みの600円。

200124 現場猫.jpg

(↑写真)仕事猫ラバーストラップ

ガチャガチャで入手。300円。

200114 仕事猫.jpg

(↑写真)仕事猫缶バッジと電話猫ラバーストラップ

ガチャガチャで入手。

缶バッジは200円、ラバーストラップは300円。

200228 デイパック.jpg

(↑写真)デイパック型のポーチ

ガチャガチャで入手。300円。


昨年の12月上旬、

仕事猫フィギュアのガチャガチャが人気とネットで知って、

ガチャガチャが置いてある店舗で探したのですが、

時すでに遅く、すっかり売り切れていました。

今年の2月に再販されると聞いたので、

期待して探したのですが、

またまた売り切れでした。

そもそも仕事帰りに探すことに無理がありました。

と言いつつ、4月末頃に再再販されるそうですので、

また探してみようかなと。

これまでにガチャガチャについて知ったことを

まとめて記録しておきます。

(1)アニメイトの前にはアニメのガチャガチャが置いてある、

アイドルショップの店頭にはアイドル関係のガチャが置いてある。

→当たり前の話ですが、以前はそんなことも気づきませんでした。

(2)ガチャガチャのシェアはBANDAIの比率が大きいが、

他のメーカーも頑張っている。

→ちなみにBANDAIは「ガシャポン」の商標を持っています。

仕事猫はトイズキャビンというメーカーの商品です。

(3)ガチャガチャの入荷情報についてTwitterで発信している

メーカーや店舗がある。

→しかし、それを見てからお店に行っても人気商品は

売り切れていることも多いです。

一人2個までとか回数制限している場合もあります。

(4)ガチャガチャが空になっているのに気付かず、

お金を入れてガチャを回してしまうと、お金だけ取られる。

ただし、店員さんに言えば、お金を返してくれることもある。

→お客さんがお金を返してもらっている場面を目撃しました。

でも店員の居ないガチャもありますので、気をつけたいところです。

(5)ガチャガチャのカプセルの補充の際は

鍵を回すと、タンスの引き出しのように透明ケースを

前に引き出すことができる。

→目撃しました。お金の回収のときも同じです。

(6)ガチャガチャはネットショップや

メルカリなどのフリマサイトで買うこともできる。

→人気商品はプレミア価格になりますね。

(追伸)

最近では「鬼滅の刃」のガチャが人気のようで、

ガチャを鬼のように回している女性をよく見かけます。


サラリーマン春乃のTwitterはコチラ↓

https://twitter.com/salarymanharuno

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント