喪主を務めてきました。

画像


↑父が世話していた亀。かれこれ35年以上飼っています。

画像


↑〇〇祭典で用意してもらった霊供膳。

今後、間違えないように写真に残しました。

******************************************

父が永眠しましたので、喪主を務めてきました。

死因は直腸がんです。

この6月上旬に病院で診てもらいましたところ

癌が進行しており、まったくの手遅れでした。

しばらく入院しましたが、父の希望もあり

自宅で療養しておりました。

【6月27日(水)深夜】

眠っている父に母が布団をかけようとしたところ

どうも様子がちがうと…。

私も確認しましたが、既に亡くなっていました。

まず、介護ヘルパーの方に来て確認してもらいました。

ヘルパーの方から病院に連絡してもらったのですが、

お医者さんが来られるのは翌28日(木)の朝になるとのこと。

【6月28日(木)】

朝、お医者さんに死亡を確認してもらい、

昨夜、介護ヘルパーから病院へ連絡してもらった

6月27日(水)午後11時46分が死亡時刻になりました。

〇〇祭典に連絡して通夜、告別式の用意を始めました。

暦の関係で(友引の日には火葬場が使えないので)

6月29日(金)が通夜、6月30日(土)が告別式となりました。

母の希望もあり親戚だけの家族葬で執り行うこととしました。

喪主は長男である私です。

遺体を洗う湯灌(ゆかん)も済ませました。

【6月29日(金)】

〇〇祭典で通夜です。

【6月30日(土)】

告別式、火葬です。

続けて初七日もおこないました。

親族が揃っている告別式の当日に

初七日をとり行う事も多いとのことですよ。

******************************************

以下、私の記録とご参考までに。

まだ最終額の請求書はもらっていませんが、

葬儀費用(〇〇祭典への支払い) 130万円程度。


ご寺院用の支払い

 御布施 25万円

 お膳料・お車料 2万円

 初七日料 3万円

 戒名料 25万円

ここまでの小計 185万円

とりあえず本日の記録はここまで。


サラリーマン春乃のツイッターはコチラ↓

http://twitter.com/salarymanharuno

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント