それは反則でしょう。

今回は久しぶりに一本取られました。

使っていないセキュリティソフトの更新料を請求されるという

手痛い仕打ちです。

ガ━━(゜Д゜;)━━ン!

なぜそうなったのか?

私は以前のパソコンで「ノートン・アンチウイルス」という

セキュリティソフトを使っていたのですが、

昨年末にパソコンを買い換えた際に

別のセキュリティソフトを購入したのです。

しかし「ノートン・アンチウイルス」は

更新期限(1年間)がくると自動的に延長手続きがされるように

設定されているのです。(デフォルト!?)

シマンテックストア「更新サービス期限自動延長」の説明はコチラ↓

http://www.symantecstore.jp/Contents/ongoing_help.asp

本来なら、更新案内のメールが来るはずなのですが、

パソコンを買い換えた際にメールアドレスも変更したので

その案内メールも見ておりません。

そうすると了承した覚えが無いのに更新手数料が請求される事態に・・・。

シマンテックストアに電話して自動更新を解除してもらうよう伝えると

更新分の代金を返金してもらえることになりました。

それはそれで意外なんですけどね。

ただ、これは間違いなく同じ目に遭っている人がいますよ。

だって、Yahoo!で「ノートン 解約」と入力して検索してみてください。

(追伸)

ついでにYahoo!のトップページで

トランスフォーマー!

と入力して検索してみてください。(びっくりマークまで)

サイトがトランスフォームしますよ。↓

http://www.yahoo.co.jp/

(7月5日までの期間限定みたいです)

この記事へのコメント

ヘー吉
2009年07月02日 14:29
(-ω-;)ウーン それはちょっと不親切ですよね。。。
でも、返してもらえて良かったですね(*´∇`*)

トランスフォーム、面白かったです!
2009年07月02日 17:54
★ヘー吉様コメントどうもです。
ほんとシマンテックには参りましたよ。
クレジットの明細書をチェックする性格だから気づきましたけど。