逆だと思っていました。

画像


ジャンプ20号「バクマン」での一コマです。

「まず始まるマンガを決め
その本数に準じ
終わるマンガを決める」

いやはや、恥ずかしい事に、

まったく逆だと思い込んでいました。

つまり、ストーリーが完結して終わるマンガ、

また、人気が無くて打ち切りになるマンガを決めて、

終わるマンガの数だけ新連載の本数を決めると思い込んでいました。

しかし、実際は、まったくの逆で、

始まるマンガを決めてから終わるマンガを決めるのですね。

そのやり方のほうが雑誌の新陳代謝といいますか、

新鮮さを保つのに都合が良いのでしょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント